学校概要

設置形態

(1)名   称  神奈川県立湘南台高等学校
(2)位   置  神奈川県藤沢市円行1986番地
(3)課程・学科  全日制・普通科(修業年限3年)
(4)規   模  21学級(3学期制))))


沿 革

CEO

 

昭和59(1984)年
神奈川県立鎌倉・藤沢方面校として設立準備開始 教育庁総務室主幹 平塚禅定、同副主幹氏家明朗、同主査 武田英次に、新設校準備要員として発令。(9.1)
昭和60(1985)年
神奈川県立湘南台高等学校全日制普通科として設置公布。(1.1)
神奈川県立大清水高等学校内にて開校のため移転。(1.1)
神奈川県藤沢市大鋸1500番地にて開校業務を開始。(3.31)
同地で、プレハブ校舎にて開校。校長ほか職員17名、非常勤講師2名にて発足。(4.1)
第1回入学式挙行。(4.5)
開校式挙行。(4.30)
昭和61(1986)年
神奈川県藤沢市円行1986番地の本校舎へ移転。(3.1)
校舎落成・校歌制定記念式典挙行。(11.1)
平成7(1995)年
10周年記念式典挙行(藤沢市民会館)(11.22)
平成16(2004)年
20周年記念式典挙行(藤沢市民会館)(11.12)
平成26(2014)年
30周年記念式典挙行(鎌倉芸術館)(11.14)
 

湘南台高校キャリア実践プログラム

学校目標

キャリア教育の充実により、学ぶ世界を広げ、社会とつながる力を培い、質の高い進路実現を図る。

目標実現の手立て

1 体系的・計画的なキャリア教育を推進し、インターンシップやボランティア活動・校外講座を活性化させ、体験の成果を発表する機会を通して、社会とつながる力を育成する。

2 キャリアガイダンス(進路説明)と、キャリアカウンセリング(進路相談)の充実により、主体的な進路選択能力を高め、この要求に応じた補習・講習等に支援体制を一層充実させる。

3 シチズンシップ教育を推進し、より良い社会を形成しようとする意欲や積極的に社会に参加・貢献する能力と態度を育成する。

学年目標

1学年 自己の能力や適性を自覚し、その向上のための課題を追求する。

2学年 多様な進路選択の可能性を理解し、進路実現に必要な能力を伸ばそうとする。

3学年 具体的な進路選択を踏まえた将来設計の立案をすすめる。

キャリア教育プログラム

 

グランドデザイン

 

学校教育計画